体に水素を取り入れる|サプリメントで健康なカダラ作り

体のサビの原因

男性

老化を早める原因

活性酸素は人の老化を早める原因だと言われています。これは日々呼吸して取り入れた酸素が体内で変化して生まれたものです。活性酸素は、体内に侵入した細菌やウイルスを攻撃して体を病気から守る役割を果たしています。しかしこれが増えすぎると反対に体の細胞を攻撃してしまうのです。攻撃され弱った細胞は活性化する力を失い老化現象を引き起こしてしまいます。急に白髪が増えた、しわやシミがいつの間にか出来たなどの老化現象は増えすぎた活性酸素のせいかもしれません。活性酸素ができるのは呼吸だけでなく紫外線、乱れた生活習慣、ストレス、大気汚染などもこれを増やす原因だと言われています。これらのリスクを取り除くのは難しいのが現状です。

食生活を見直そう

活性酸素の攻撃から守るため人の体には抗酸化酵素というものが備わっています。しかし、これは年令と共に少なくなってきます、抗酸化酵素を増やすことは若返りの要因だとも言えます。これは食事やサプリメントから取り入れることか可能です。抗酸化酵素はポリフェノールやカロテノイド、ビタミンC、Eなどから作り出せます。緑黄色野菜や果物、海藻類、きのこ類などを十分に取りましょう。また、十分な睡眠をとり規則正しい生活をすることが重要です。紫外線対策は、外出する時は帽子をかぶったり日焼け止めクリームを塗ったりして対処しましょう。大気汚染がひどい時はマスクを忘れないようにすることです。老化現象は誰もが通る道です。しかしそれを早めるか遅くするかは自分の努力次第なのです。